<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

韓国ドラマフルハウス

韓国ドラマフルハウス、韓国にて放映されたのは2004年のことやけどアンタ、今年、大日本帝国にてかなりの人気やね。フルハウスと聞くと、世代によってはアメリカのコメディ(NHK教育で放映されとったんやね)が記憶に残っておるかもしれまへんが、現在は韓国ドラマフルハウスを思い出す人の方が多いのではおまへんでっしゃろか。韓国では視聴率40%以上を記録したそうや。
韓国ドラマフルハウスとはどないな話なのか、これから見る方の楽しみを奪いまへんよう、簡単に始まりだけやけどアンタ以下に紹介しまんねん。
両親の遺産として手にした”フルハウス”ちう家で小説を書きながら暮らすハン・ジウン(ソン・ヘギョ)は、友人に嘘をつかれ、1人で上海旅行に行くことになるちうわけや。そのとき、飛行機内にてスターであるイ・ヨンジェ(RAIN(ピ))と出会いますわ。せやけどダンさん、そないなせっかくの出会いやけどアンタ、ジウンはヨンジェの服に嘔吐するちう大失態をしてしまいますわ。上海に着いたジウンは、いるはずの迎えはおらへんし、ホテルの予約もないしで、困り果てるちうわけや。そないなジウンを助けてくれたのはヨンジェやったちうわけや。どうにかこうにか韓国に帰ると、ジウンをアチラ旅行に行かせて友人に手によって、家からなにからずぅぇえええぇぇええんぶが売り飛ばされとったのや。ほんで、フルハウスの新しい主人は、なんとあのヨンジェ……ジウンとヨンジェ、互いにそれぞれの思惑を抱きながら、奇妙な同居生活が始まるんや……。
二人を中心として、さらには家族や世間をも巻き込みながら進むコメディドラマや。コメディやけどアンタ、涙する要素もある、贅沢なストーリーとなっていますわ。
「韓国ドラマのブームなんてもう過ぎた」そのようなイメージを抱いとる人がおるかもしれまへんね。そのイメージが正しいかどうかは別として、そないな今において人気があるちうことは、韓国ドラマフルハウスが内容的に素晴らしいことの証明と言えるのではおまへんでっしゃろか。
残念ながらこの韓国ドラマフルハウス、現在は北海道地区とCS放送以外でのテレビ放映は終了してしまっていますわ。でも、DVD‐BOX版が発売されとるのでご安心を。しかも、ディレクターズカット版や。未公開シーン入りで特典映像豊富やので、テレビやでに見とった方にも手に取っていただきたいやね。
コメディ作品ならではの安心感を持ちながらも、そこに決して退屈させへんドキドキ感も詰め込まれた韓国ドラマフルハウス、ぜひ見ていただきたい作品や。
[PR]

by lily17uc | 2008-03-25 20:36

母の日

5月の第2日曜日は母の日です。 お母様のいる人は、胸に赤いカーネーションを飾り、日ごろの苦労に感謝して、健康と幸せを祈ります。お母様が亡くなってしまっている人は、白いカーネーションで個人をしのび、冥福を祈ります。 もともとは、アメリカの少女アンナが、1907年に亡き母をしのぶ盛大な記念会を催したときに、霊前にカーネーションを供えたことが始まりです。アンナはその後、世界の人々に母親の愛の偉大さを伝えようとする運動をはじめ、1914年にアメリカ議会で正式に「母の日」が制定されたのです。ちなみに父の日もアメリカ生まれで、比較的最近できたものです。 日頃なにかと忙しさにまぎれて忘れてしまいがちですが、母親への感謝の気持ちをこういう日に伝えてみてはいかがでしょうか。今まで送らなかった方は今年こそ母の日ギフトを贈りましょう。
[PR]

by lily17uc | 2008-03-24 11:49

ありがとうローズブーケ2008通常お届け分



「ありがとう」の気持ちをストレートに表現しました!
[PR]

by lily17uc | 2008-03-15 22:37